「もっと早く知りたかった…」

途方に暮れる大家さん急増中!

お持ちの賃貸マンション、
実態を把握していますか?
~資産ドックのススメ~

当てはまったら危険信号!

  • お金がない
  • 運営は管理会社に丸投げで、内容を把握できていない
  • 相続税がどれくらい掛かるのか、把握していない
  • 大規模修繕の時期なのに資金がない
  • 税理士に丸投げで、数字を把握できていない
  • サブリースをしているが、家賃交渉されて困っている
  • 物件ごとに収支を把握できていない
  • 親から相続したが、長期滞納者がいる
  • 相続したら、建築図面や賃貸借契約書等が残っていない
  • お金がない
人間が長く健康でいるために、欠かせないのが「健康診断」や「人間ドック」の習慣。「あの時ちゃんと検査を受けていれば・・・」そんな後悔にかられた方も多いことでしょう。

あなたがお持ちの賃貸マンションにも全く同じことが言えるのです。
「あの時、ちゃんと修繕していれば・・」
「あの時、売却していれば・・」
「あの時、相続対策していれば・・」

「あの時◯◯していれば・・」と思う数が増えるほど、
あなたは、財政破綻へと進んでいるのかもしれません。

築年数の経過とともに客付けが難しくなると、家賃の値下げ交渉、フリーレント、広告料の支払いと管理会社に言われるままに、持ち出し資金が増加。そして退去がでた際にかけるリフォーム資金が残っておらず、あっという間に空室が半分に増加・・。

大規模修繕の時期がきているのに資金不足、さらに設備の老朽化でトラブルが多発、どうにも手がつけられなくなってしまい、物件の資産価値は減少、最終的には安い価格で売却するしかなくなってしまう・・

そんなオーナーさんが増加しています。手遅れの状態になる前に、後悔をしないために、大切な賃貸マンションにも定期的な診断「資産ドック」をおすすめします。

こんなことでお悩みではありませんか?
【実際にご相談をうけたケースです】

アパート経営に疲れた…

書店にならぶ多くの不動産投資本に影響され、勢いでアパ―トを購入、しかし実際は赤字で空室もうまらず本と現実は違った…。
相続の話で親子げんかに!
長年、大家を続けてきた親も高齢で、経営や税金の支払いも大変そう…。相続税も気になるが、当の親本人がなかなか話をしてくれないついには親子で大ゲンカに!
物件を引継ぎたくない…
物件を相続したが、空室も多いから売却した方が良い?所有するメリットがまったく分からない…
物件を引継ぎたくない…
物件を相続したが、空室も多いから売却した方が良い?所有するメリットがまったく分からない…

お手元にある資料を揃えていただくだけ
こんなお声に変わりました!

やるべき事がはっきりした!
管理会社に相談しても、具体的なアドバイスはもらえなかったが、資産ドックを受けて、やるべき事をはっきりと提示してもらい、今後の経営に必要な対策がはっきりした!
税金・相続対策もバッチリ!
全面的な支援で、個人経営から法人設立にこぎつけ、節税することができました。さらに相続対策の財産分与でも、具体策を授けていただき、頑固な親も納得!
定期的な相談とアドバイス!
継続的なコンサルティングもお願いできるので、売却するべきタイミングもわかり、安心して運営ができる!
定期的な相談とアドバイス!
継続的なコンサルティングもお願いできるので、売却するべきタイミングもわかり、安心して運営ができる!

オーナーズビジョン株式会社は、長年、北海道の大家さんたちに向け
セカンド・オピニオン(中立的な立場の助言)を行なう役割を務めてきた企業です

初回のご相談は90分間無料!
まずは一度ご相談ください!

実際に頂いた「感謝のお言葉」をご覧ください!


お客様の声1


Q.なぜこのこのコンサルティングサービスを利用したと思ったのでしょうか?
またサービスご利用前にどんなの不便やご不満がありましたか?

賃貸の収支が、アンバランスであることを、漠然とは感じていたが、明確な数値として把握できなかった。
管理会社等を相談したことがあったが、具体的な提言は得られなかった。

Q.何が決め手となってこのコンサルティングを依頼されましたか?

セミナーに参加、代表ともお会いして信頼できると判断しました。

Q.実際にコンサルティングを受けていかがですか?

個人経営から法人への移行につき、プランを提供していただき、全面的なご支援で、法人設立にこぎつけました。感謝しております。
ただ、これは到達ではなく、新たなスタート地点であると理解しています。
オーナーとしてできるだけ勉強してもありますが、この道では未熟者です。今後とも、ご支援よろしくお願いいたします。


お客様の声2


Q.何が決め手になってコンサルティングを依頼されましたか?

経営について、両親が苦労している姿を見続けていましたので、不動産経営=苦しいものと捉えてきました。大家塾に参加している方々は、とても楽しそうな表情の方が多かった。
その姿を見ていて、同じ経営をやるなら、そちら側に私たち家族も入りたいと願い、オーナーズビジョンに連絡をしました。



Q.実際にコンサルティングを受けていかがですか?

これから学んでいかなければならないことが多くあると心から思っています。
ですが、我が家の経営の行く末が漠然とした不安だったのが、コンサルティングに入っていただき徐々に交通整理され、ご相談しながら見通しの明るい方へ向かっていると確信しています。

当社の資産ドックの流れ

オーナーズビジョン株式会社では90分無料簡易診断の後、希望される方には、以下の3つのステップに沿って賃貸マンションの資産ドックをおこない、分析に基づいた改善案をご提案いたします。

【STEP.1】現状把握・分析
  • 所有不動産物件の収益性を分析・把握
  • すべての経費を洗い出し、現状握・整理
  • 契約中の管理契約を見直し、再整理
【STEP.2】問題点の把握

STEP.1で見える化した現状の問題点、または将来起こりうる問題点を物件の建物に関わるハード面と、「収益性」「管理契約」「ランニングコスト」といったソフト面の両方向からご提示。

オーナーご自身に問題点を把握いただきます。

【STEP.3】解決策の提示

上記の現状把握から導き出される、問題点の解決策や改善案を複数提示!検討材料として比較いただけるようにします。

初回のご相談は90分間無料で承ります!

90分間無料簡易診断にぜひお越しください

<資産ドック後に期待できること>

  • 税金の仕組みを理解し、お金が残りだす

  • 専門化チームを作って家賃滞納や税金対策、
    大規模修繕資金の問題をクリア

  • 事業内容をデータ化し、常にアップデートすることで
    常に物件ごとに最新の状態を把握できるようになる

  • 管理会社や仲介会社を上手くコントロールできるようになる

  • サブリース契約を解除し、自主的経営を再スタート

  • 相続税の仕組みが理解でき、相続対策がとれるようになる

  • 専門化チームを作って家賃滞納や税金対策、
    大規模修繕資金の問題をクリア

無料簡易診断必要資料一覧

資産ドック前の無料簡易診断(90分)には下記資料をご用意ください
※物件ごとに必要となります。
「書類を揃えられない」「どうしたら良いか分からない」などの場合はご相談くださいませ。

  1. 物件の謄本(土地、建物)
  2. 固定資産税納付書コピー
  3. 物件の写真※ある分で構いません
  4. 建物の建築一般図面(配置、平面、仕様書、立面図)
  5. 確定申告書・決算書
  6. 管理会社の送金明細
※その他必要と思われる物があれば当日お持ちください

分析アナリスト

資産ドックはおまかせ!北海道大家塾のブレーン
「北海道大家塾」主催

オーナーズビジョン株式会社
代表取締役 原田哲也 (はらだ てつや)

北海道北見市生まれ。 大学在学中に宅地建物取引主任者の資格を取得。

大学卒業後上場ハウスメーカーにて個人住宅の建設営業として約7年間従事した後、札幌のアパート建設専業メーカーでは地主さんの土地活用・アパート建設、北海道有数の賃貸仲介会社で新築投資アパートの企画、販売に従事するなど建築・不動産業界でキャリアを重ねる。
また、サラリーマン時代に不動産投資も開始。
現在3棟30世帯を経営する、現役の大家でもある。

様々な大家さんと出会いを重ねる中、「本当に大家さんの立場に立ったアドバイスや提案を行おう!」と決意し、2010年1月オーナーズビジョン株式会社を設立。

現在は不動産・賃貸経営に精通したコンサルタントとして、クライアントの利益を最優先する土地活用、投資用不動産取得サポート、不動産実務検定の講座開催等、北海道の大家さんのバックアップに尽力する日々を送っている。

資産ドック前の無料簡易診断(90分)
お申込みフォーム

本お申し込みフォームで収集した情報は、運営会社であるオーナーズビジョン株式会社のプライバシーポリシー(https://www.ownersvision.com/j/privacy)に準じて、適切に管理いたします。
  お名前(姓)
  お名前(名)
  ふりがな(せい)
  ふりがな(めい)
  メールアドレス
  電話番号
  相談種別
  第1希望 希望相談日
(日付と時間をご入力ください)
  第2希望 希望相談日
(日付と時間をご入力ください)
  第3希望 希望相談日
(日付と時間をご入力ください)
  備考